ULTIMATE DIRECTION(アルティメイトディレクション) のFASTPACKシリーズ、僕は15と20を使ってるんですが両サイズともハイドレーションのポケットが小さい、ハイドレーションパックが大きいと吊るしても、吊るさなくても中で折れ曲がります。

そんな小さなアルティメイトディレクションのFASTPACK(ファストパック)にぴったりだったのがイガーリグのハイドレーション2L。

SOURCE(ソース) のワイドパック(WIDEPAC)2L<ハイドレーション>とガイガーリグ ハイドレーション(Geigerrig Hydration Engine)2Lで比較してみます。

サイズ

今回はULTIMATE DIRECTION(アルティメイトディレクション) のFASTPACKシリーズへの装着が前提です。

アルティメイトディレクションのファストパックにぴったりのガイガーリグハイドレーション1

同じ2LでもSOURCE(ソース) のワイドパック(WIDEPAC)2L<ハイドレーション>とガイガーリグ ハイドレーション(Geigerrig Hydration Engine))2Lでは大きさがこんなに違います。

アルティメイトディレクションのファストパックにぴったりのガイガーリグハイドレーション2

アルティメイトディレクションのファストパックにぴったりのガイガーリグハイドレーション3

同じ2LでもSOURCE(ソース) のワイドパック(WIDEPAC)2L<ハイドレーション>は水を入れても極端に大きくはなりませんがガイガーリグ ハイドレーション(Geigerrig Hydration Engine))2Lは相当厚くなる。

ガイガーリグ ハイドレーション(Geigerrig Hydration Engine)

ULTIMATE DIRECTION(アルティメイトディレクション) FASTPACK 15(ファストパック15)の場合

FASTPACKシリーズは内側のハイドレーションを入れるポケットが小さい。

アルティメイトディレクションのファストパックにぴったりのガイガーリグハイドレーション4

SOURCE(ソース) のワイドパック(WIDEPAC)2L<ハイドレーション>では完全にサイズオーバー。

アルティメイトディレクションのファストパックにぴったりのガイガーリグハイドレーション5

ガイガーリグ ハイドレーション(Geigerrig Hydration Engine)2Lはぴったり。

アルティメイトディレクションのファストパックにぴったりのガイガーリグハイドレーション6

アルティメイトディレクションのファストパックにぴったりのガイガーリグハイドレーション7

FASTPACK 15(ファストパック15)の場合ポケットの関係でホース類は左側に持っていくとしっくりくる。

アルティメイトディレクションのファストパックにぴったりのガイガーリグハイドレーション8

ULTIMATE DIRECTION(アルティメイトディレクション) FASTPACK 20(ファストパック20)の場合

FASTPACK 20(ファストパック20)もFASTPACK 15(ファストパック15)も中のハイドレーションポケットはほぼ同じ大きさです。

アルティメイトディレクションのファストパックにぴったりのガイガーリグハイドレーション9

FASTPACK 20(ファストパック20)の場合はホース類を右側に持ってきたほうがしっくりくる。

アルティメイトディレクションのファストパックにぴったりのガイガーリグハイドレーション10

Klymit Dash 10 Running Pack(クライミットのダュシュ10)の場合

Klymit Dash 10 Running Pack(クライミットのダュシュ10)は容量は10Lですがファストパックより縦に長い、SOURCE(ソース) のワイドパック(WIDEPAC)2L<ハイドレーション>でもポケットに十分に入ります。

Klymit Dash 10 Running Pack(クライミットのダュシュ10)は背中にエアーマットが入ります、そのマット用のポンプが・・・

ポンプだらけになりますがガイガーリグ ハイドレーション(Geigerrig Hydration Engine))2Lを入れてみました。

アルティメイトディレクションのファストパックにぴったりのガイガーリグハイドレーション11

ポンプが二つ。

アルティメイトディレクションのファストパックにぴったりのガイガーリグハイドレーション12

一応両再度のポケットには収まります。

アルティメイトディレクションのファストパックにぴったりのガイガーリグハイドレーション13

ハイドレーションのポケットが小さいザックにはガイガーリグハイドレーション(Geigerrig Hydration Engine)がおすすめです。

Share