還暦間近になり始めた山歩き、最初に出掛けたのは高尾山、一番楽なコースでもハアハアゼイゼイ下りは勿論ケーブルカー。自力で下山するまでに3回通いました。

次に出掛けたのが筑波山、自宅からは一番近い山です。自宅は千葉県なんですが埼玉寄りなので鋸山などは筑波山より時間がかかる、そこでホームコースは筑波山と勝手に決めました。

筑波山も最初は自力では下山することはできずにロープウエイ、ケーブルカーのお世話になりました。初回は「筑波山神社」から「つつじヶ丘」まで登ったらギブアップ、山頂までロープウエイ、そしてケーブルカーで降りてくるという情けない登山。

自力での制覇までには4回の筑波山通いが必要でした。そんな情けない体力を脱却するため禁煙、ランニング、12kg減量、少しは人並に歩けるようになりました。

また、最近はトレランを少し教わり走れるところは走ってます、ほんの少しですが・・。

筑波山には体力の無い苦しい時代から犬を連れての登山、そして少し走れるようになった今といろいろなコースを歩きました。そんな経験から少し筑波山のコースを紹介します。

筑波山の登山コースの概要をつかむ

こちらは筑波観光鉄道株式会社のホームページに載っている筑波山マップ(簡易版)です、まずは筑波山がどんな山なのか概要を知ってください。(画像の下にPDFへのリンクがあります)

筑波山登山コース1

筑波山マップ(簡易版):551㎅

筑波山の登山コース詳細

こちらは筑波観光鉄道株式会社のホームページに載っている筑波山登山マップ(詳細版)です、画像では見難いのでPDFで見ることをおススメします。(画像の下にPDFへのリンクがあります)

筑波山登山コース詳細

筑波山登山マップ(詳細版):196㎅

おススメの見やすい筑波山登山コース

登山コースの概要をつかむのにおススメなのが一般社団法人つくば観光コンベンション協会のマップ。

おススメの見やすい筑波山登山コース

たぶんこれが一番わかりやすい、コース選びは目的によって決まります。

観光

観光目的ならコースは二つ。

■「筑波山神社」から「ケーブルカー宮脇駅」まで歩き「御幸ヶ原」までケーブルカー、気合いがあれば「男体山頂」を「女体山頂」目指します。

その場合、足元は最低でもスニーカーじゃないと危険です。「男体山」の「自然研究路」は現在通行出来ない部分があります。「御幸ヶ原」周辺だけなら革靴、ハイヒールでも大丈夫。

筑波山自然研究路の通行止めによるう回路

筑波山自然研究路の通行止めによるう回路通行について

■つつじヶ丘の「ロープウェイつつじヶ丘駅」からロープウェイで「ロープウェイ女体山頂駅」へ

筑波山のメインはやっぱり「御幸ヶ原」なので「女体山頂」→「御幸ヶ原」まではほとんどの人が行きます。その場合、足元は最低でもスニーカーじゃないと危険です。「女体山頂駅」しか行かないなら革靴、ハイヒールでも大丈夫。

ハイキング

筑波山でハイキングというのは少し難しい、おススメのハイキングコースはあるんですが少し筑波山に慣れないとコースがわかりずらい。

しいてハイキング気分で行けるとすると「筑波山神社」から「つつじヶ丘」まで「白雲橋コース」「迎場コース」で歩き「ロープウェイつつじヶ丘駅」からはロープウェイで「ロープウェイ女体山頂駅」に行くルート。その後「女体山頂」→「御幸ヶ原」→「男体山頂」、そして「ケーブルカー宮脇駅」からケーブルカーで「筑波山神社」へ下山します。

ちょっと意外かもしれませんがトレラン(トレイルランニング)のコースが実はハイキングコース向きなんです。後ほどご紹介させていただきます。

登山

主な筑波山の駐車場は「ケーブルカー宮脇駅」近くの「筑波山神社」、そして「ロープウェイつつじヶ丘駅」のあるつつじヶ丘、この2箇所。どちらから出発するかによって登山コースは決まります。

■「つつじヶ丘」から出発

登りは「おたつ石コース」→「白雲橋コースへ合流」→「女体山頂」、このコースしかありません。その後は自由ですが最終的に「つつじヶ丘」に戻らないといけません。

■「筑波山神社」から出発

こちらの登りは3ルート、

御幸ヶ原コース(みゆきがはらコース)

ケーブルカー沿いに男体山頂を目指すルート、筑波山で一番キツイとされているかもしれない。

筑波観光鉄道株式会社の御幸ヶ原コース案内へのリンク

白雲橋コース(しらくもばしコース)

個人的には登りではここが筑波山のメインルートだと思う。

筑波観光鉄道株式会社の白雲橋コース案内へのリンク

白雲橋コース(しらくもばしコース)途中まで→迎場コース(むかえばコース)→おたつ石コース(おたついしコース)→白雲橋コース(しらくもばしコース)途中から

このコースは白雲橋コースから一旦外れて「つつじヶ丘」に寄るコース。「つつじヶ丘」を楽しめるっていうこともあるんですが白雲橋コースのキツイ部分をエスケープできますので筑波山登山で一番最初におススメなコース。

筑波観光鉄道株式会社の迎場コースコース案内へのリンク

筑波観光鉄道株式会社のおたつ石コース案内へのリンク

ちょっとつっこんだ筑波山登山コースの紹介

まずはこちらを見てください、(PDFリンクあり)これは筑波山トレイルラン大会のコース図です。これが筑波山登山コースの全容です。

隠れた名ルート「薬王院コース」も書かれています。

メジャーな登山コース+関東ふれあいの道がトレイルランニングのコース。関東ふれあいの道だけならジョギング感覚で走れます。

筑波山トレランレースの地図

筑波山トレイルランニング大会コース図

サイクリングコースの紹介

自転車で筑波山を走る場合は中腹を一周するのがいいみたいです。下記マップは「GEO POTTERING」さんで公開されていた周遊コースです。

筑波山サイクリングコース

まとめ

ウチでは筑波山によく犬も連れていきます。ハイキング、トレッキング、トレイルランニング、サイクリング、登山、犬連れ登山、いろいろな楽しみ方が出来るのが筑波山。

標高877mの低山で標高差は666mですが、2往復すれば1332m、16富士山の富士宮口5合目から頂上までの標高差は1315mですから富士登山のトレーニングも出来ます。

3往復してるツワモノもたくさんいるみたいですよ!

通い慣れたらおススメのコース

筑波山に通い慣れたら女の川・男の川コース・裏筑波コースにも挑戦を。ただ、駐車スペースまでの道が狭く、何台も車が止められないので、筑波山に少し慣れてからがいいと思います。

 

 

Share