クローズドセルマットレス(ウレタンマット)をザックの中に入れたいのでマットを買いました。サーマレストのリッジレスト クラシック レギュラーを持っているのですが長さが183cmと長い、切ればいいんじゃないと言われそうですが、1.5cmと少し厚い、それにこれはこれで使いたいので・・・。

なぜ、ザックの中にマットを入れるの?この部分を書くといろいろ突っ込まれそうなので触れないでください。

入れたいザックは二つ、45リットルと60リットル。

マットの条件は厚さ1cm以下、長さ120cm以下。

クローズドセルマットレス(ウレタンマット)をザックの中に入れる1

候補その壱「エバニュー」

エバニュー(EVERNEW) EXPマットアンナプルナ120 2,376 円(税込)

  • 収納サイズ : 径14×50cm
  • 質量 : 220g

エバニュー(EVERNEW) EXPマットUL99 3,024 円(税込)

  • サイズ:99×49×厚さ0.9cm
  • 質量:90g

エバニュー(EVERNEW) EXPマットUL120 4,104 円(税込)

  • サイズ:120×49×厚さ0.9cm
  • 質量:106g

候補その弐「山と道」

山と道 Minimalist Pad 100cm x 50cm x 0.5cm 3,456円(税256円)

 

 

 

山と道U.L.Pad15s+ 100cm x 50cm x 1.3cm 4,968円(税368円)

山と道U.L.Pad15s+ 100cm x 50cm x 1.3cm

 

 

 

山と道U.L.Pad15s 100cm x 50cm x 1cm 3,456円(税256円)

山と道U.L.Pad15s 100cm x 50cm x 1cm

 

 

 

※画像 山と道

ザックの中に入れるマットとして決めたのは

クローズドセルマットレス(ウレタンマット)をザックの中に入れる2

45リットル・・・山と道U.L.Pad15s+

クローズドセルマットレス(ウレタンマット)をザックの中に入れる3

60リットル・・・エバニュー(EVERNEW) EXPマットアンナプルナ120

クローズドセルマットレス(ウレタンマット)をザックの中に入れる4

決めたポイント

エバニュー(EVERNEW) EXPマットULは摩擦係数が高いので滑らない、EXPマットアンナプルナは表面の滑りがいい。

スリーピングマットとして考えれば摩擦係数が高いマットのほうが滑らず安定しますが今回はザックの中でも使いたいという希望があったので、あんまり滑りが悪いとパッキングがしづらい。

ここで今回60Lは「エバニュー(EVERNEW) EXPマットアンナプルナ120」に決めました。

40Lにエバニュー(EVERNEW) EXPマットアンナプルナ120を入れるとかなり荷物スペースが減ってしまいます。そこで厚さが0.5cmの「山と道 Minimalist Pad 100cm x 50cm x 0.5cm」。

このマットは本来7mm、厚さ7mmの素材の両面を1mmずつ溶かし固めるシボ加工が施されています。このシボ加工のおかげで「エバニュー(EVERNEW) EXPマットUL」よりも滑る。

荷物の状況によっては折りたたんでも収納できる、40Lにピッタリのマットなので40Lは「山と道 Minimalist Pad 100cm x 50cm x 0.5cm」にしました。

一応決めましたが、荷物の状況でいろいろ変わりそうです。

Share
スポンサーリンク