「一日練習を怠ると自分には分かる。二日怠ると批評家に分かる。三日怠ると聴衆に分かってしまう。」

ピアニスト「パデレフスキー/イグナツィ・パデレフスキ」の名言です。

僕はピアニストではないけどこの言葉が心に響く・・・自分事はとても低次元の話なんですが・・・

三日食事制限をさぼると太る!

月曜日から金曜日までは自炊です。

体重が増えないようにそれなりに食べる量を制限しています、ところが金曜日の夜から日曜日の夜までは作ってもらったものを食べるので食事制限を解放!

月曜日には体重が1キロ~2キロ増えます(爆)

太った感じは顔に出るので三日怠るといつも会う人たちに分かってしまう、月曜日には「少し太った?」という言葉を何度も聞かなくてはいけません。

二日走らないと体がむくむ!

自分の場合走ると大量の汗をかく、走らないとその水分の行き場がないのか体がむくむ。

自分の「むくみ診断」は手の指、両手の指を組み合わせると現在のむくみ状態が一発でわかります。

毎日は走らないのですが二日走らないと相当むくむ、たぶん身内にもばれてると思う。

一日筋トレをさぼるとお腹がポッコリ!

走っただけではお腹ポッコリのみにくい体形になるって話を聞きました。

ダイエットのために走る。

脂肪と筋肉が減少する。

全体に痩せるけどお腹だけがポッコリ残ったりする貧弱な体になる。

だそうです・・・・・

そこで始めたのが筋トレ!筋トレといっても「腕立て伏せ」と「スクワット」だけですが。

お腹のポッコリは筋肉で抑えるという話を信じています。

ビニール袋のお腹では内臓や脂肪が抑えられないがペットボトルのお腹ならポッコリを抑えられる。

ペットボトルのお腹は筋肉で作るんです。

でも一日筋トレを休むだけで流行りの薄いペットボトルになってしまう、洋服で隠れるので周りのひとは気づかないけど自分には分かる。

Share