ターン ヴァージュ(Tern Verge D9)カスタム③<フロントシングルでのリア11速化>

ターン ヴァージュ(Tern Verge D9)カスタム③<フロントシングルでのリア11速化> Tern Verge D9

ダホン スピードファルコ(DAHON SPEED Falco)「フロントシングルでの11速化」に続きターン ヴァージュ(Tern Verge D9)を「フロントシングルでの11速化」しました。

スポンサーリンク

ノーマルのギア構成

タイヤ 451 20×1-3/8
フロントシングル(53T) リア9速
11-13-15-18-21-24-28-32-36

改造(カスタム)後のギア構成

ダホン スピードファルコ(DAHON SPEED Falco)を「11-13-15-17-19-21-24-28-32-37-46」と最大46Tで多段化したのですがこのスプロケットをターン ヴァージュ(Tern Verge D9)に移植することにしました。

理由はスピードファルコ(DAHON SPEED Falco)は長距離には向かないということがわかったから。

家族でのサイクリングで「スピードファルコ」、「ホライズ」、「ヴァージュ」を乗り比べたんですが「スピードファルコ」が一番上体が起きるママチャリスタイル。自分のポジションでハンドルとシートポストの距離を測ってみたらやっぱり「スピードファルコ」が一番近い。

ヴァージュ > ホライズ > スピードファルコ の順番です。

そこで46Tは「ヴァージュ」に移植して「スピードファルコ」は40Tにすることにしました。これは使い方を考えた結果で自分だけに当てはまる勝手な理由です。

40Tに変更した「スピードファルコ」 ↓↓↓

スプロケットのみ11-40Tに変更

46Tにした「ヴァージュ」 ↓↓↓

46Tにした「ターン ヴァージュ」

11速化で使用したパーツ

スプロケット

SLX SLX CS-M7000 11段

スピードファルコの新ギアは同じシリーズの40T

リアディレイラー

SLX リアディレイラー RD-M7000 GSタイプ 11段

シフター

SLX SL-M7000 右レバーのみ 11段

チェーン

CN-HG601 クイックリンク 116L (チェーン115L+クイックリンク1L)

「スピードファルコ」ではカット無しでピッタリだったんですが「ヴァージュ」では長さが足りない・・・・(汗)

しかし「スピードファルコ」に40Tを入れたのでカットした2リンクをこちらに足したら丁度いい長さになった・・・(´。`;)> ホッ

Vブレーキ

「スピードファルコ」ではDEORE フロント用「BR-T610」を入れたんですが「ヴァージュ」はタッチに不満はありません。でも音鳴りがあるのでシューだけ交換しました。

まとめ

「ヴァージュ」はいい感じでツーリング仕様になりました。(自己満足)

「スピードファルコ」の時もそうだったのですが46Tにするとフロントのチェーン落ち防止「チェーンキャッチャー」がチェーンにあたります。

46Tにするとフロントのチェーン落ち防止「チェーンキャッチャー」がチェーンに1

今回も外そうと思ったらチェーンを外さないと外れない!

46Tにするとフロントのチェーン落ち防止「チェーンキャッチャー」がチェーンに2

スタビライザー付きのリアディレイラーは滅多にチューン落ちしないので「チェーンキャッチャー」は要らないと思う。

もし付けるのならダホンタイプがおすすめ。

残るは「ホライズ」、、、、。

いろいろ考えていますが、とりあえず「ヴァージュ」の9速を移植してみました。

ターン ヴァージュ(Tern Verge D9)の9速をダホン ホライズに移植

 

Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました