ハイドレーションが欲しかったのですが容器を洗うのが面倒そうだったのでSOURCE(ソース) のコンバーチューブを買いました。

ザックの横にペットボトルを入れているのですが、恥ずかしながら体が硬いのか手が届きません。家族や友人と一緒であれば「ちょっと取って」などと頼めますが、頼むのにも限度があります、かといって水分補給のたびにザックをおろすのも面倒です。

チューブでの水分補給にはビジュアル的にかなり抵抗があったのですが背に腹はかえられません。

 

 

61xbg5g9yqL._SL1000_2

51l3lWUWitL._SL1000_

516K-E1RPpL._SL1000_

 

ハイドレーションのシステムを買おうかとも思ったのですがお店でコンバーチューブを見つけて思わずこちらを買ってしまいました。システムだと容器を洗うのが面倒くさそうなので。

SOURCE(ソース) のコンバーチューブを買ってみました

 

ペットボトル以外のいろいろなアダプターが付いているんですが僕のナルゲンに合うアダプターはありませんでした。まあ、ペットボトルで使う予定なので問題はありませんが・・・

SOURCE(ソース) のコンバーチューブを買ってみました

SOURCE-3

SOURCE(ソース) のコンバーチューブを買ってみました

 

口の部分は黒いカバー付き、カバーを外してバルブをひねると水が吸えます。一番心配していたのは長いストローのように一回一回口元まで水を吸い上げなくてはいけないのかということ。

試してみたらボトルの蓋にバルブがあったので水は戻りませんでした、一安心。

Platypus(プラティパス)を使ってもいいんですが、Platypus(プラティパス)は洗うのが超~面倒。今はペットボトルも容器がぺちゃんこになるものが多いのでPlatypus(プラティパス)は山にも持っていきません。

スポーツドリンクと水を持ち歩きたいので、どちらかで使いたいと思います。

 

 

ロゴスからも同じようなものが販売されていますね。

 

Share
スポンサーリンク