トレッキング用のチタンコッヘル、ほとんど湯沸かし用で使ってるんですがフタでウインナーを焼いたら焦げ付いた。チタン、ステンレスコッヘルの宿命ですね。薄いチタンのほうがステンレスより焦げやすい。

そんなに気にはならないんですけど、重曹で焦げ落としが出来ると評判なので試してみました。

重曹での焦げ落とし方法を調べてみたら

1. 水を張り、重曹を適量入れて10分ほど沸騰させる。(コップ1杯の水に対して重曹を大さじ1杯)

2. お湯が冷めるまでほっておく(数時間放置するとコゲが浮き上る)。

3. たわしやスポンジでこする。

 

今回は

1. 水を張り、重曹を適量入れて10分ほど沸騰させる。(コップ1杯の水に対して重曹を大さじ1杯)

チタンコッヘルの焦げつきを重曹で落とす1

チタンコッヘルの焦げつきを重曹で落とす2

チタンコッヘルの焦げつきを重曹で落とす3

2. お湯が冷めるまでほっておく(数時間放置するとコゲが浮き上る)。・・・時間がないので30分ほど放置。

3. たわしやスポンジでこする。・・・スポンジでは落ちなかったので今回は「激落ちくんスポンジ」を使いました。

 

結果

綺麗には落ちませんでしたが「まあ、こんなものか」くらいにはなりました。

チタンコッヘルの焦げつきを重曹で落とす4

 

もっと頑張ればきれいになるのかもしれませんが、自分としては許容範囲なのでこれで終了します。

これ以上となると、コンパウンドやクレンザーなどの研磨剤を使う力業になるんだろう・・・きっと

 

Share