軽くてコンパクトにになるレインウェアが欲しくてファイントラックのエバーブレスレグンジャケットを購入しました。

エバーブレスレグンジャケットの特徴

特殊2.5レイヤー構造の防水透湿素材「エバーブレス®3D」を採用した、超軽量コンパクトな防水透湿マルチシェル。ヨコストレッチ124%の伸縮性を備え、アクティビティやシーンを選ばずに活躍します。

エバーブレスレグンジャケット<ファーストインプレッション>

超軽量ではないと思いますが2.5レイヤーなのでそこそこ軽いです。

「エバーブレスレグンジャケット」と「エバーブレスフォトン ジャケット」

形状はよく似たレインジャケットですが大きな違いは3レイヤーと2.5レイヤー、「エバーブレスフォトン ジャケット」は3レイヤーですが「エバーブレスレグンジャケット」は2.5レイヤー。

2.5レイヤーのレインジャケットの中では「エバーブレスレグンジャケット」は決して軽くない。軽くなれば機能と耐久性が犠牲になることを考えると「エバーブレスレグンジャケット」のバランスはとてもいいと思う。

「エバーブレスフォトン ジャケット」と比較すると畳んだ状態が凄くコンパクト、ランニングや日帰りのトレッキングにはこのコンパクトさはとても嬉しい。

そして着用した感じは3レイヤーと2.5レイヤーの違い以上に一番感じたのは着丈の長さ。

「エバーブレスレグンジャケット」は「エバーブレスフォトン ジャケット」よりも少し短い感じがする、この短さがとても走りやすい。

エバーブレスレグンジャケットとザ・ノースフェイスのドットショットジャケットとの比較

同じ2.5レイヤーのザ・ノースフェイス「ドットショットジャケット」と裏側を比べてみました。

ザ・ノースフェイスのドットショットジャケットは少ししっとり感があるんですがファイントラックのエバーブレスレグンジャケットは乾いた感じ。

凸凹もファイントラックのエバーブレスレグンジャケットのほうが大きい。

エバーブレスレグンジャケットとノースフェイスのドットショットジャケットとの比較1

エバーブレスレグンジャケットとノースフェイスのドットショットジャケットとの比較2

エバーブレスレグンジャケットとノースフェイスのドットショットジャケットとの比較3

まとめ

「エバーブレスフォトン ジャケット」のときは軽量なウインドブレーカーも持って行ったんですが「エバーブレスレグンジャケット」なら1枚で済みそうです。

ソロでのトレッキングは身軽で行きたい、「エバーブレスレグンジャケット」は活躍しそうです。

ただ、リンクベントは出来れば脇まであると良かったなーと思います。

Share