若い頃から十二指腸潰瘍と戦ってきました。実は十二指腸潰瘍はダイエットの大敵だったんですが自分の場合は薬を変えたら十二指腸潰瘍から解放されました。自分は医者でもなく、病気に詳しい人間でもないので、あくまでの参考までに。。。

十二指腸潰瘍の症状

十二指腸潰瘍がどんな病気なのかなどは専門家ではないので書きません、私の場合、胃の調子が悪くなって病院に行くと必ず「十二指腸潰瘍です」と言われてきたので私の場合の原因は「十二指腸潰瘍」なんだと思います。

症状は空腹時におなかの上部がキリキリ痛くなります、私の場合はおよそ5時間サイクル。寝ていてもこのサイクルになると痛みで起きてしまいます。

私のやっていた対策

何かを食べると少し収まりますが症状がきつい時は「ガスター10」を飲んでいました。とにかく空腹になるので症状が出るので痛みが出る前に定期的に何かを食べます。

睡眠中に痛みで起きるのが嫌で寝る前には夜食を食べてました。

 

原因

ストレス、タバコ、コーヒー、ピロリ菌、いろいろ言われていますが私にはわかりませんでした。

 

何故治ったのか?

私の場合は薬です、ガスター10は痛みが出てから飲む薬ですが痛みが出ないようにする薬に替えてみました。

使った薬は「スクラート胃腸薬」、「胃粘膜保護タイプ」の薬です。この薬を痛くなる前に飲むようにしたら劇的に治りました。(青と緑がありますが僕が飲んだのは青)

 

 

 

十二指腸潰瘍はなぜダイエットに大敵か

「痛くなる前に食べる」、これが生活習慣になってしまいました。特に寝る前に食べるのは当たり前、これでは絶対にダイエットは出来ません。

十二指腸潰瘍が治ってからは突発的な食事が無くなったので「運動」「食事」管理がやりやすくなりました。

 

Share
スポンサーリンク