ランニング、トレッキング、登山、ウォーキング、どんな時でも嫌なのは靴擦れ。

いろいろと「インソール」を試していると履きなれた靴でも靴擦れします。

理由はインソールで踵の部分の高さが変わるから。

ランニング、トレッキングの靴擦れに<キズパワーパッドとマメ・靴ずれブロック>1

小さな傷でも痛い!そんな靴擦れ予防、治療に使っているのはバンドエイドのキズパワーパッドとマメ・靴ずれブロック。

同じような商品なんですけど使い方は違いますのでちょっと比較してみます。

ランニング、トレッキングの靴擦れに<キズパワーパッドとマメ・靴ずれブロック>2

キズパワーパッド

キズパワーパッドは靴擦れの治療用。

傷口から出る体液を使って治療するため、乾いてかさぶたができる前に貼る必要があります。

治療用ですがカットバンよりも靴擦れの痛みを抑えてくれます。

マメ・靴ずれブロック

マメ・靴ずれブロックは靴擦れの予防用。

予防用なので傷の治療はしてくれません、ランニング、トレッキングなどの前にこの靴は靴擦れしそうだなーと思ったときに利用します。

靴ずれ保護テープなどに比べクッション性があるので運動系にはマメ・靴ずれブロックがおすすめです。

キズパワーパッドとマメ・靴ずれブロックのサイズ感

キズパワーパッドとマメ・靴ずれブロックのレギュラーサイズを比べてみます。

「キズパワーパッド」のパッケージに「マメ・靴ずれブロック」を置いてみると「マメ・靴ずれブロック」のほうが一回り大きい。

ランニング、トレッキングの靴擦れに<キズパワーパッドとマメ・靴ずれブロック>3

右側「キズパワーパッド」は治療用なので密封パッケージ入り。

ランニング、トレッキングの靴擦れに<キズパワーパッドとマメ・靴ずれブロック>4

中身を比較するとパッケージ比較よりも「マメ・靴ずれブロック」がかなり大きい感じ。

ランニング、トレッキングの靴擦れに<キズパワーパッドとマメ・靴ずれブロック>5

まとめ・・・キズパワーパッドとマメ・靴ずれブロックの使い分け

キズパワーパッド → 靴擦れの治療用。

マメ・靴ずれブロック → 靴擦れの予防用。

結局両方持っていたいたほうが安心ということだと思います。

オーダーメイドのインソールを購入<1万円は高い?>

インソールの2枚重ね<シンスプリントにはインナーソール2枚敷が良かった>

 

 

Share