初心者用サイクルコンピュータ(サイコン)、BRYTON(ブライトン) Rider15C ケイデンスセンサー付を購入しました。BRYTON(ブライトン) では唯一パワーメーター非対応の商品なので安価に購入できます。

BRYTON(ブライトン) GPSサイクルコンピューター Rider15C <レビュー>

心拍センサーは手首に付けたかったのでアマゾンで「CooSpo」を購入。

ペアリングは「Rider15C」側ですぐに認識してくれました。

BRYTON(ブライトン) GPSサイクルコンピューター Rider15C <レビュー>3

色違いの交換用ベルト付き。

BRYTON(ブライトン) GPSサイクルコンピューター Rider15C <レビュー>4

ケイデンスセンサー、こちらは当たり前ですが「Rider15C」側ですぐに認識してくれました。

自転車で付けていない状況でケイデンスセンサーをペアリングさせるのはセンサーを振るのがコツ(笑)

心拍センサー「CooSpo」のベルトなんですが手首につけるには少し長い、自分の場合はぎりぎり、それでも心拍数はちょっと読み取れました。

「Rider15C」本体、「ケイデンスセンサー」とも取り付け用のゴムがかなりサイズ違いで用意されているので取り付けに困ることはありません。

将来「GoPro」を購入したら取り付けキットを他のものにする予定です。

これでやっとランニングウォッチ利用のサイクリングを卒業できます♪

スント(SUUNTO)とガーミン(GARMIN)、どっちがいいの?

 

BRYTON(ブライトン) GPSサイクルコンピューターには必須の「Brytonアプリ」、表示項目をアプリ側で簡単に出来るのが便利です。

Brytonアプリ

 

ケイデンス、心拍が表示出来る「GPSサイクルコンピューター」約15000円、もっと早く買えばよかった。

 
Share
スポンサーリンク