散歩やジョギングをする人が激増してるらしいんですがテレビで「散歩5m、ジョギング10m」というのはやっていました。

人との距離は2m開けるということがよく言われていますが、散歩の場合は5m、ジョギングの場合は10m必要らしい。

ジョギング中の人がどのくらいウイルスをまき散らすかのシュミレーションがありました。ジョギングはクシャミは咳をしながら走っている状態と同じらしく、ウイルスを10mまき散らかしながら走ってます。

理論上は10m以上の間隔で同じペースで走っていればいいんですが、ジョギングをしてる人はペースの遅い人、散歩をしてる人を追い抜いて行く。

10m以上間隔をとって追い抜くことは可能なのでしょうか?絶対無理だと思う!

散歩をしている人から見るとジョギングをしている人はウイルスもまき散らしながら走ってる人に次々に追い抜かれていく状況、

ちょっと怖くなりました。

散歩やジョギングでは人を安易に追い抜いてはいけない、、、、。

 

ジョギングや散歩は「問題ない!」とする情報ってどうなんでしょう?

Share
スポンサーリンク