マイケル・ジョーダンが試合で使用していたサイン入り「ナイキ エアジョーダン1」が56万ドル(約6000万)で落札されたという記事が・・・

スポンサーリンク

今、Netflix (ネットフリックス)の「マイケル・ジョーダン: ラストダンス」にハマってます。

マイケル・ジョーダン: ラストダンス

 

マイケル・ジョーダンのキャリア、そして90年代のシカゴ・ブルズの黄金期を、1997-98シーズンの貴重な未公開映像を交えながら徹底的に振り返るドキュメンタリー。

僕がマイケル・ジョーダンを知ったのは1992年バルセロナオリンピックでの「ドリームチーム」、奥さんの妹がマジック・ジョンソンのファンで見たほうがいいというのであまり見たことがないバスケットを見ました。

それまで見ていたのはアメフト、テリー・ブラッドショーやO・J・シンプソンが僕の中で神様だった。

バルセロナオリンピックではそれまでバスケットをあまり見たことのない僕にはマイケル・ジョーダンよりもチャールズ・バークレーのほうが何故か印象に残っていた。

でも今回ラストダンスを見てマイケル・ジョーダンの偉大さがわかった。また、いろいろな裏エピソードも面白い。

ナイキがスポンサーだったマイケル・ジョーダンがオリンピックでリーボークのロゴを隠す秘策!・・・これにはびっくり。

マイケル・ジョーダン: ラストダンスはNetflix (ネットフリックス)のオリジナル、Netflix (ネットフリックス)には打ち切りになった「LUCIFER/ルシファー」が見たくて加入しましたが最近は「鬼滅の刃」も一気見できた。

「スターチャンネル」、「WOWOW」、「AXN」、「FOX」、「スーパードラマTV」、そこに「Amazonプライム・ビデオ」「Netflix (ネットフリックス)」。

いろいろな情報の入手に「YouTube 」を見ることも多くなった。

地上波はほとんど録画してCMカットして見ます、地上波を見る時間はどんどん少なくなっていく・・・・・

Share
スポンサーリンク