夏休み最終日の日曜日はプールに行きました。日帰り登山には行けませんでしたが、月末に行けそうな雰囲気があるので持久力アップのために水泳でトレーニング。(暑かったので水遊びがしたかったというのが本音です)

この夏何回かプールに出掛けて、上半身もだいぶ水泳の動きに慣れてきました。
ランニングでは足と呼吸が苦しくなるんですが水泳では上半身が限界に・・・。

今回少し限界まで泳いでみようと思ったのですがペースがわからず200mほどでアップアップ。
足を頑張ると心拍数が上がると聞いたので、キックはバランスをとる程度に抑えてるんですがそれでも苦しい。もっと速度を落とせばいいのか?限度がわからない?

水泳でも心拍計が欲しい!そんなのは無いと思うけど・・・。

ランニング用には欲しくてしょうがなかった心拍計付き腕時計を旧モデルですが買い使い始めてます。
この心拍計付き腕時計、何故もっと早く買わなかったのかと後悔しています、ランニング初心者にこそ必需品だったんです、特に年寄りには・・・。

持久力をアップしたい!<全身持久力と筋持久力>

 
 

持久力の種類

持久力には2つの種類があるそうです。

全身持久力・・・運動を長く続けるための能力、主に心肺機能の高さのこと。
筋持久力・・・筋肉を長時間働かせる能力。

「全身持久力アップ」にはジョギングやランニングが最適かもしれませんが「筋持久力アップ」はジョギングやランニングでは難しい。

「下半身の筋持久力アップ」は階段や坂道で出来そうですが「上半身の筋持久力アップ」は出来ない。「上半身の筋持久力アップ」のために夏が終わっても室内で水泳を続けていこうかなと、ちょっと考えています。

Share