おばあちゃんの誕生日に血圧計をプレゼント、自分もダイエット後に献血が出来なかったショックもあり今は心拍数や血圧などに気を使うようになりました。

ポイントが少しあったのでインターネットで注文しようと思ったのですが現物を見た方が間違いないと思い「ケーズデンキ」に出掛けました。目星を付けていた血圧計を見たらデカい!これを家に置いておくには少し問題がありそうです、見に来てよかった。

お店に来たので、実際におばあちゃんが使いやすいものがいいと、いろいろな機種を思い試してもらいました。インターネットで買うのは中止です。

血圧計の種類

血圧計はどこで血圧を計るのかによって2種類ありました。

上腕部で血圧を計るモデル

上腕式血圧計、腕を入れるだけで測定出来る「全自動タイプ」と巻きつけて使用する「腕巻きつけタイプ」があります。

上腕式血圧計

上腕式血圧計<全自動(腕を通す)タイプ>

上腕式血圧計

上腕式血圧計<腕帯巻きつけタイプ>

 

手首で血圧を計るモデル

手首式血圧計、一番小型でお手軽です。

手首式血圧計

手首式血圧計

 

 

血圧計のそれぞれの機種を使ってみた感想

上腕式血圧計「全自動タイプ」

よく病院に置いてあるタイプなので簡単で信頼性抜群、でも値段も高価。そして一番のネックは大きさ、家庭用にはちょっと考えてしまいます。

上腕式血圧計「腕巻きつけタイプ」

一番種類の多いのがこのモデル、何人の数値をメモリー管理できるかで値段が違ってきます。また、腕にまくカフの装着のしやすさ、フィット感がモデルによって異なります。

手首式血圧計

一番血圧を計るまでの時間が短いのがこの「手首式血圧計」、でも一番締め付けの圧力を感じるのもこの「手首式血圧計」。いろいろなメーカーも試しましたがメーカーによっても締め付け感が異なります。

特にオムロン(omron)は締め付けがきつく、慣れない人は少し怖くなります。おばあちゃんは途中で止めてくれと大騒ぎになりました。

年配の方にはちょっとおすすめできないモデルかも・・・。

 

結局購入したの血圧計は

上腕式血圧計 HEM-7122

上腕式血圧計 HEM-7122

いろいろ試着しておばあちゃんが選んだのはこれ。

あばあちゃんは普段病院で計って知っている「自分の血圧値」に一番近い測定値を出している血圧計を選んだようです。普段の数値から外れている血圧計はあてにならないと思ったのでしょう。

当初プレゼント予定の上腕式血圧計「全自動タイプ」に比べ値段が優しかったので、おばあちゃんが欲しがっていた冷凍庫もプレゼントに追加♪

※血圧計カタログ画像 オムロン

 

 

Share